【Gyro-n LPO】 サイト訪問者の属性・行動履歴に合わせたコンテンツを自動最適化

更新日:

Webサイトの問題点

サイトには多くの離脱ポイントがあります

一番のボトルネックは直帰およそ、半数のユーザーが入口ページで離脱している。

直帰が起こる原因は?

ユーザーニーズのミスマッチ

検索キーワードや、広告 テキスト、広告バナーから訪問したが、目的のコ ンテンツが無い、もしくは見つけられない。

導線の設計ミス

さらなる情報を得るための 導線やボタンがうまく機能していない、または設置されていない。

コンテンツに満足して離脱

コンテンツ内容からユー ザーの目的は解決され満足して離脱している。

LPO(ランディングページ最適化)

ターゲット・ユーザーセグメントに合わせ表示コンテンツを自動最適化。

Gyro-n LPOは

ウェブサイトが固有に持つ、様々な条件を自由に設定

ターゲットユーザーに対して、効率よく訴求(心地よいタイミングに届ける)

ユーザー体験(UX)を大幅に改善

 

結果、直帰率の改善だけでなく、ページ回遊率の向上、コンバージョン率アップに繋げることができます

Gyro-n LPOを使うメリット

その他こんな内容も掲載されてます。

資料ダウンロードURLをメールで受け取る。

Copyright© Web担当者のための資料立ち読みスタンド Clip! , 2019 All Rights Reserved.