あなたのサイトは大丈夫?SEOセルフチェックリスト

更新日:

はじめに

あなたは現在、自社サイトのマーケティングでこのような課題をお持ちではありませんか?

もし、このような課題にお悩みでしたら、負のスパイラルから抜け出すため、 サイトの課題点を的確に分析し、サイトに合わせた最適な施策を行うことが求められます。
ただ...、インターネット上に無限にある情報の中から、自分に必要な情報のみを見つけ出し、 施策を行うことはなかなか大変な作業ですよね。
本書では、どのようなサイトにも実装いただきたい、SEOの基礎的なノウハウをまとめています。 まずはご自身でできることから始めてみましょう。

では、具体的なお話をする...その前に! SEOの重要性を再認識していただくため、ふたつの事例をご覧ください。

外部リンクを使用せずに検索順位を上げ 自然検索からのアクセス数を 170%増加させた事例

クライアント


ユーザー数1万社以上、業界トップクラスの決済代行システムの会社
▼もともとは自社でSEOを行っていましたが、 正解がわからないまま手探りの施策になっていることが課題でした。
▼サイト内部にGoogleの推奨する“正しいSEO”を実装。

当社で内部の修正を行ったところ、今まで横ばいだったアクセス数が170%UP
お客様が狙っている注力キーワードからのアクセス数は500%UPしました。

効果が出づらいと思われている内部施策SEOですが、世の中にある膨大な SEOノウハウの中から、自社サイトにとって効果のあるSEO施策をきちんと理解し、検索エンジンが推奨する“正しいSEO”を実装することができれば、広告に頼らず、 被リンクを買わず、内部施策のみでアクセス数を増加させることは十分可能なのです。

SEOを考慮せずにリニューアルを行い アクセス数が半減した事例

クライアント


ペット用品を販売する会社が10年以上運営するECサイト
▼サイトのリニューアル時、SEOが十分に考慮されておらず、アクセス数が激減。 サイト修正以外でアクセス数を回復させる方法を模索されていました。

リニューアルを行った制作会社にSEOノウハウがなかったため、アクセス数が半減
SEOを軽んじると、知らず知らずの内に大きな機会損失が起こってしまうのです。
その後、“正しいSEO”を実装したコラム用CMSを当社で制作し、同一ドメインにて集客ができるよう設計したコンテンツを追加していきました。
すると、自然検索からのアクセス数が前年比230%UPと、 結果的にリニューアル前のアクセス数よりも多くのアクセス数を集めることに成功しました。
SEOはもちろん重要です。しかし、現在はSEOと同様に、サイトに掲載する コンテンツもアクセス数を集める上で非常に重要になっていきているのです。

検索エンジンが推奨する内部施策、 本当に100%できていますか?

Webサイトの評価は、検索エンジンが決めています。そして、検索エンジンの目的は、 ユーザーにとって有益な情報を提供すること。つまり、ユーザーのことを第一に考えてサイ トを運営していれば、検索エンジンに評価されるサイトになるのです。

しかし、検索エンジン(ロボット)とユーザー(人間)では、見えている景色が
違います。“正しいSEO”とは、Webサイトを検索エンジンに正確に伝えるために、サイトの内部を最適化する作業です。原理原則は基本的に昔も今も変わっていないのですが、年間何百ものWebサイトを確認している当社でも、内部施策SEOが完璧にできているという サイトを見たことがありません

内部施策SEOに漏れがあるということは、自分でできることをやっていないということであり、事前にご覧いただいた2つの事例でもお分かりいただけるように、それだけで機会損失を発生させている可能性があります。
ここでは、Googleが推奨する内部施策SEOのうち、ご自身でセルフチェックと修正ができるよう重要なポイントをかいつまんでご紹介しております。

千里の道も一歩から。まずは、「自分でできることは全てやる」というスタンスで取り組んで いただきたいと思います。

セルフチェックリスト一覧

確認するべきPOINT

head内主要タグは最適化されていますか?
見出しタグは最適化されていますか?
altタグ内に過剰にキーワードを盛り込んでいませんか?
URLの正規化はできていますか?
パンくずリストは設定されていますか?
エラーページの設定は正確に行えていますか?
ページ送りを設置していますか?
構造化マークアップを設定していますか?

その他こんな内容も掲載されてます。

資料ダウンロードURLをメールで受け取る。

 

Copyright© Web担当者のための資料立ち読みスタンド Clip! , 2019 All Rights Reserved.