オウンドメディアに関するアンケート調査資料

更新日:

はじめに

近年、コーポレートサイトとは別に、顧客にとって価値のある情報を発信する「オウンドメディア」をはじめる企業が増えています。

  • ブランディングをしたい
  • 新規リードを獲得したい
  • 顧客とのコミュニケーションが取りたい

など、オウンドメディアに期待する効果は様々ですが、 成功しているオウンドメディアは一握りです。

  • コンテンツの制作ノウハウがない
  • 人員不足でなかなか手が回らない
  • オウンドメディアへの流入がなかなか増えない

など、多くの担当者は課題を抱えています。

そこで、オウンドメディアの運営担当にアンケートを取り、オウンドメディアの運用担当者がどのようなことを目的にしており、成果はどうなのか、何に悩んでいるのかを調査しました。また、皆様が気になる各企業の運用費についても調査しましたので、今後の運用のご参考にしていただければと思います。

調査概要

調査目的 オウンドメディア運用者の運用状況を把握すること
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 オウンドメディア運用者
●職業:経営者・役員、会社員(事務員・技術系・その他)
●職種:企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析(リサーチ)、経理・財務・会計、人事、労務・総務・法務、知財、購買・物流、経営、営業・営業企画、一般事務・秘書・コールセンター、エンジニア、設計、クリエイター、その他
調査期間 2018年04月02日〜
回答数 901サンプル
調査企画 ディーエムソリューションズ株式会社
調査実施 株式会社ジャストシステム

調査結果 - 初期費用に関して

業務で携わっている自社のオウンドメディアの初期制作費用について、あてはまるものをお選び下さい。(サイト制作費・コンテンツ制作費など、オウンドメディア立ち上げにかかった費用を全て含みます。)

100万円〜200万円未満が19.8%と最も多く、次いで200万円〜300万円未満が18.4%、 50万円未満が17.1% 、50万円〜100万円未満が13.8%という結果になりました。オウンドメディアを立ち上げる際には、多くの企業が100万円以上の費用をかけて運用を開始していることがわかりました。

調査結果 - 月額費用に関して

業務で携わっている自社のオウンドメディアの運営にかける月額費用であてはまるものをお選び下さい。(外注している場合は、ディレクション費なども全て含みます。)

30万円〜50万円未満が21.8%と最も多く、次いで10万円〜30万円未満が18.5%、10万円未満が16.6%、50万円〜70万円未満が15.3%という結果になりました。半数以上の企業が毎月ある程度の費用をかけてオウンドメディアの運用を行っていることがわかりました。

調査結果 - 運用方法に関して

業務で携わっている自社のオウンドメディアの運用について、あてはまるものをお選び下さい。(複数のオウンドメディアに携わっている場合は、メインで携わるものについて回答いただきました。)

「すべて自社で運用している」が31.5%に対して、「コンテンツのライティングのみ外注している」が34.2%、「コンテンツの企画とライティングの両方を外注している」が15.9%であること がわかりました。「コンサルティングを受けている」や「すべて外部に委託している」も含めると、半数以降の企業が外部企業を使っていることがわかりました。

その他こんな内容も掲載されてます。

資料ダウンロードURLをメールで受け取る。

 

Copyright© Web担当者のための資料立ち読みスタンド Clip! , 2019 All Rights Reserved.