あなたの広告は大丈夫?リスティング広告セルフチェックリスト

更新日:

はじめに

あなたは自社サイトのマーケティングでリスティング広告を配信していますか?本書では、

  • リスティング広告を掲載しているが、効果が上がらない
  • リスティング広告を掲載しているが、何をどのように改善したらよいかわからない

など、「成果がなかなか上がらない」と感じている皆様に、リスティング広告をチェックし「仮説」をたて、「施策」を実施するためのセルフチェックリストを用意しました。

リスティング広告は広告費を柔軟に設定することができ、かつ掲載の開始、停止も自由に設定することができる広告です。一方で、自由自在に設定することができる反面、様々な機能がリスティング広告では用意されているため、「広告掲載を有効に活用できていない」ケースが、多く存在している、と考えています。

「以前に、広告を実施したことがあったけど、効果がよくなかったので今は配信していません」など、過去に配信したことがある方もご確認いただける内容となっております。
本書のセルフチェックリストでは、自社で広告運用している場合、また広告代理店に運用を委託して任せている場合でも、「Google AdWordsの管理画面」を確認し、チェックすることで改善につなげることができます。
広告代理店に運用を依頼している皆様も、「Google AdWordsのアカウント、管理画面を確認したい」と代理店に伝え、開示してもらいましょう。「開示ができない」と返答があった広告代理店は 「何かしら不都合なことがある」ため開示ができない場合が多いと考えられます。運用を委託している場合でも、「自身で確認する」ことから「改善」につなげましょう

CV(注文)3倍!CPAは1/2!
広告費削減で効率化に成功

セルフチェックリストを活用することで、今まで広告配信で使用していた過去の実績と比較し、CV3倍に、CPAを下げることで、広告費を削減することができた事例をご紹介します。

クリック率を上げてクリック単価を
下げるための簡単!改善策

なぜ、CV3倍、CPAを1/2まで下げることができたのでしょう。広告配信の設定は、キーワード、広告文、入札戦略、リンク先のランディングページと、大きく「4要素」で成り立っています。
重要なのはキーワードと広告文を、どのように設計するか、です。
Googleは「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである」と 広く伝えています。広告も同様ではないでしょうか。
設定したキーワードに対して、そのキーワードを検索したユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり返す「広告文」を設定し、ユーザーのニーズに応えるWebサイトに誘導してあげることが必要と考えています。

本書のセルフチェックリストを活用しつつ、設定したキーワードに対してぴったり返す「広告文」が設計されているか、今一度見直しをおこないましょう。

セルフチェックリスト一覧

確認するべきPOINT

広告掲載の目的
CV設定がされている
キャンペーン設定
1日予算の上限アラートが出ていない
キーワード設定
完全一致部分一致などのキーワードで登録されている
デバイス別
デバイス別で入札設定がされている
広告文
1つの広告グループに複数の広告文(3本〜5本)で掲載している
広告表示オプション
表示オプションを有効に活用している

その他こんな内容も掲載されてます。

資料ダウンロードURLをメールで受け取る。

 

Copyright© Web担当者のための資料立ち読みスタンド Clip! , 2019 All Rights Reserved.