販促効果を上げる!「店舗出店に向けて」の準備必ず対応するべき4つのポイント

更新日:

「店舗出店に向けて」 認知獲得のために知るべき4つのポイント

新しく出店する際には、準備するべきことはたくさんあり、ある程度標準化をしていてもうまく準備が進まないものです。 こちらの資料では、出店のプロセスに合わせてするべきことを整理し、それぞれのタイミングで使えるツールなどについてご案内しています。店舗の規模は関係なく、最終的にはお店に人が集まるようにするべき準備をチェックしていきましょう。

分析1:まず出店地がどのような場所なのか?情報収集をする必要があります。

実際に、その場所がどのような場所なのか、目で見て確認することも、 また、その場所を地理的な分析システムに基づいて解析することも重要です。 多角的な分析は、その後のお客様とのコミュニケーションにも役立てることができます

分析2:WEB上でもお客様を迎える準備をします。

出店の準備がすすめていくときには、WEB上でもお客様を迎える準備をします。
コストを掛けずに、検索エンジンに対して店舗の正確な情報を申請しておくことや、 お店のことを見かけた方が、興味を持って調べた時に、情報に辿り着きやすいように最低限の準備を進めましょう。

分析3:認知を高めるための看板広告を出しましょう。

お店が出店しても、意外と近所の方は、そのお店のことに気付かなかったりするものです。 店舗の立地が、もし目立たない路地裏にあるようであれば、誘導の看板を、 近くに大きな道路があるようであれば、認知を高めるための看板広告を出しましょう。 効果を上げるための看板の選定方法についてもこちらでご案内します。

分析4:効率的なプロモーションの手段についてご案内

お店がオープンするタイミングは大きく人に認知させるために力を入れたいポイントです。 こちらでは、エリアを絞った効率的なプロモーションの手段についてご案内しています。

ここでは分析2である「(onlineの準備)WEBページを見ている人がどのような人なのかを知る」についてご説明いたします。

WEB上でお客様を迎える準備をする

(onlineの準備)WEBページを見ている人がどのような人なのかを知る

まずオンラインの対策を打つ前に、現状あなたのホームー ページがあれば、現状、どのような人がそこに訪れているの かを分析します。ツールとしてはGoogle Analyticsで、 それらを計測することが可能です。無料のツールですので 導入していない方はぜひ導入してみてください。

こういったツールを使えば、お客様がHPを訪れる際にどのよ うな”キーワード”で検索をしているのかページの中でどの部分をよく見ているのかお客様がどのような人で、何を欲 しているのかを知ることができます。

また、ページの直帰率も重要な指標です。 直帰率とは、1 ページしか閲覧されなかったセッション (ユーザーが閲覧を始めたページから他のページに移動す ることなくサイトを離脱したセッション)の割合のことです。 ページに来てすぐ帰ってしまう人がいたとしたら、届けたい情報を届けられていないかもしれません。 今のページに問題がないかも確認してみましょう。

検索エンジンに対しての対策 Google My Business への登録

出店をする際の準備でGoogleの検索エンジンに対しても対策を講じることが可能です。
あなたのビジネスの正確な情報を登録しておくことで、検索結果で大きくお店の情報が表示されたりすることもあります。
※検索結果は表示のされ方・順位も含めて日々変わります。

お店の検索をGoogleで検索した際に、上のような表示をみたことはないでしょうか。検索の結果の他にカード型の表示が出ることがあります。 検索している人にとってメリットのある正確な情報はGoogleによって評価され、検索エンジンの結果で、大きく面をとっての表示も期待できます。 コストを掛けずに、検索利便性を高め、あなたのお店の情報への導線をつくることができる準備のひとつです。必ず登録するようにしましょう。

その他こんな内容も掲載されてます。

資料ダウンロードURLをメールで受け取る。

Copyright© Web担当者のための資料立ち読みスタンド Clip! , 2019 All Rights Reserved.